リスクに応じた様々な保険

日常生活や企業活動には様々なリスクがあり、Print

それに対する備えもまた様々にあります。

保険に加入するというのも、その備えの一つです。

ここではどういった保険が存在し

どういった時に備えになるのか、簡単ではありますがご説明します。

火災保険

火災保険は損害保険の一つで、 建物や建物内に収容された家財の、火災や風水害による損害を補償する保険です。 ”火災”保険という名前ですが、その補償範囲は火災・落雷・爆発といったものから 風雪災や給排水設備の水漏れ、外部からの物体の飛来など、 様々な損害をカバーすることが可能です。 …

自動車保険

自動車保険は、自動車の利用に伴って発生しうる損害を補償する損害保険です。 法的扱いにおいては”強制保険”と”任意保険”に分類されます。 ・強制保険 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)がこれにあたり、 相手方の死傷に対して補償する保険です。 自身の死傷による損害や物損事故のみの場…

傷害保険

日常生活における、突発的な事故によるケガに対して備える損害保険です。 保険期間中24時間補償となる”普通傷害保険”や 交通事故で負ったケガに限定した”交通傷害保険” 旅行の際のケガに備える”国内旅行傷害保険””海外旅行保険”などがあります。 ここ数年、自転車での事故に関するニュー…

賠償責任保険

日常生活や企業活動において発生した事故により、 法律上の賠償責任を負ったときに─── 例えば犬の散歩中、歩行者に対して犬が噛みつきケガをさせてしまった。 例えば買い物中、誤ってお店の商品を壊してしまった。 例えば飲食店を営業中、椅子の足がはずれ、お客様にケガを負わせてしまった。 …

住宅販売瑕疵担保責任保険‎

住宅販売事業者向けの保険です。 平成12年に施行された『住宅の品質確保の促進等に関する法律』。 それにより、事業者は瑕疵に対する10年間の住宅瑕疵担保責任があります。 そして、責任履行のために、資力確保として「保険」もしくは 「供託」のいずれかの措置が、義務化されました。 要する…

死亡保障

自身に万一のことがあった際の、残されたご家族に対する備えです。 ご家族のこれからのライフプランを基に 必要保障額(いざという時に必要な金額)を考えた契約が必要です。 また、必要保障額は常に一定ではありません。 家族構成やお子様の年齢等、個々のライフステージで大きく変わってきます。…

医療保障

おそらく一番耳にする機会が多いのではないでしょうか。 ご家族が病気になった際の諸費用を保障します。 入通院に対して保障するものや手術費用に対するもの、 がんに備えるもの、公的医療の対象とならない先進医療に対するものなど 求める保障に応じての加入が可能です。   医療保険…

介護保障

高齢化社会に際し、今後益々注目が集まっていく保険ではないでしょうか。 医療の発達に伴い、病気になったとしても、 その病気が原因で亡くなられる方は減少傾向にあります。 治療を終え、あるいは病気と付き合いながら今後の人生を生きる。 そういった方々に、この先備えておいて頂きたいもの。 …

資産形成

お子様の学資に対するものや、将来の年金積み立てなど、 保険では、ご家庭それぞれのライフプラン・ライフステージに応じて 万一のときの保障も含めた形での資産形成が可能です。   また、法人のお客様には、 保険料の損金計上による節税対策、及び 社長が亡くなられた際の事業保障や…