保険自由化、でも保険料は高くなっている? | よつばブログ

  • 03-3483-5791(代)
  • 何でもお問い合わせ下さい

BLOG
ブログ

保険自由化、でも保険料は高くなっている?

2015/12/21

皆さんこんにちは、今回は保険自由化と保険料についてのお話です。

自由化以前は保険料が共通で、各保険会社が同じ保険を同じ価格で販売していました。

このときによく言われたのは、「アメリカのように競争をすればもっと良くなる」でした。

外国の圧力もあり保険は自由化され補償(内容)は進化しましたが、大きな誤算がありました。それは、保険料が高くなったことです。理由は保険開発費です。それまで保険会社全体で共有化していた開発費を、各保険会社それぞれが負担しなければならなくなったのです。

更に保険会社間での競争が始まり、新商品・特約競争が激しくなった結果、開発に掛かる費用も大きくなり、結果保険料は高くなりました。

開発費を共有化していたほうが保険料は安いままだったかもしれません。

でも、たしかに保険は良くなっているのです。

繰り返しになりますが、現在の保険の補償内容は、自由化前よりもずっと進化しました。

次回はそんな補償内容についてお話できればと思います。